1. TOP
  2. レーシック情報
  3. レーシックの魅力!生涯費用は安くなる?

レーシックの魅力!生涯費用は安くなる?

レーシック情報   120 Views

管理人コンタクトを使っている方の中には、レーシック手術を受けようか迷っている人も多いのではないでしょうか。

コンタクトレンズは、普通のコンタクトレンズと使い捨てのコンタクトレンズがあります。

普通のコンタクトレンズの場合は、何年かに一回換えることでしょうが、それが費用になります。だいたい数万円でしょう。

使い捨てのコンタクトレンズの場合は、一日ごとの使い捨てで年間2万円から4万円でしょうか。2週間ごとの使い捨てで、やはり2万円以上はするでしよう。

レーシックの手術には、いろいろな種類があるので、どの視力矯正手術を選ぶかによってその金額も異なっています。

また品川近視クリニックなどのクリニック選びでも費用は違ってきます。

しかし、一般的には1回のレーシック手術にかかる費用は、おおよそ15万円程度となっています。確かに金額だけ見れば15万円は、決して安い金額ではありませんね。

しかし、視力が悪いためにコンタクトレンズやめがねを使っているなら、一度購入しためがねやコンタクトレンズを、一生使えるかどうかを考えてみてください。

当然何度かは、メガネやコンタクトレンズを買い換えたりする必要があるでしょう。そうなると、トータルすると15万円どころですまないという場合もあります。

レーシックとコンタクトの費用比較

コンタクトレンズ代が年に2万円としますと、7年半が分岐点になります。普通のコンタクトレンズで年1万円とすれば、15年程度が分岐点になります。このあたりは、人によって大きく違うと思います。

しかし、コンタクトレンズは装着したり外したり大体毎日しなければならないという不便さがありますし、普通のコンタクトレンズでは、日々のメンテナンスも結構面倒なものではないでしょうか。

一方、レーシック手術で視力が回復すると、特に面倒な事はなくなります。

ところが、レーシック手術には、確率は小さいですが副作用や後遺症の心配があります。費用の比較も良いですが、レーシック手術のリターンとリスクを考慮する事も大切でしょう。

幸い品川近視クリニックではレーシック手術の事前検診を無料にしていますから、興味があるのでしたら試しにそのようなところで相談してみることも考えられます。

まとめ

メガネやコンタクトレンズのような視力矯正品では、見えにくい視力の助けにはなりますが、視力の回復に力をかしてくれるわけではありません。

ということは、一生涯メガネやコンタクトレンズを買い換えるために購入し続けなければならないということですね。

レーシックの手術は、一見高い治療費のように思えますが、将来的に見ればそうとも言えないのです。
  

\ SNSでシェアしよう! /

品川近視クリニックで失敗はある?失明リスクが心配な方への注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

品川近視クリニックで失敗はある?失明リスクが心配な方への人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
error: Content is protected !!